ループイフダンでFXを始めたワケ

  • 2017.10.29
  • FX
ループイフダンでFXを始めたワケ

皆さんこんばんは、リッチーです。

 

2017年7月より、FX(外国為替証拠金取引)をやっております。

 

証拠金200万円でスタートし、これまで(2017/10/29現在)38万円くらい勝っています。

40万弱÷4か月÷200万=5%弱/月 の利率です。

このままうまくいけば、1年後には50-60%増えちゃうんでしょうか。
ちょっとこれまで体験したことのないお金の増え方にドギマギしています。
始める前は怖いイメージもあったFX。きちんとした計画と資金をしっかり準備して行えば、
それほど怖いことにならないような気がしています。
ま、たまたま相場の大変動が起きていないからかもしれません。

 

FXを始めたきっかけ

今年5月に株をもっと勉強するつもりで、ダイヤモンド・ザイの7月号を購入しました。
その別冊付録で、「トラップリピートイフダン」というシストレを使って大儲けした、
「トラリピ犬」さんが特集されていました。
その特集名が「ほったらかしFXで稼ぐ!」魅力的ですね~。思わず読み込みました。

トラリピ犬さんは、7年間ほぼ放置で900万円以上儲けたとのこと!!しかも元金は250万円。
これは!と思い、その日のうちに口座開設を申し込みました。

 

口座開設を待ってる間に、ネットで色々勉強してみたところ、シストレにはいくつか種類があるようでした。
トラリピ犬さんがやってるような、一定の幅で自動売買を繰り返してくれる仕組みは、もう一つあるようでした。

それがループイフダン。

そっくりな仕組みですが、ループイフダンの方が売買の際にかかる手数料が少ない!ということで、
口座開設されてしまったトラリピは放置で、ループイフダンを開始することとなりました。

 

2017/10/29現在 各社手数料

トラリピ:

1万通貨単位以上の場合 1,000通貨単位当たり30円
(対ドル通貨は0.3ドル)
1万通貨単位未満の場合 1,000通貨単位当たり50円
(対ドル通貨は0.5ドル)

データソース:FX取引の各種手数料 | 商品・サービス(FX) | FX – マネースクウェア・ジャパン(M2J)

 

ループイフダンは無料です。ただし、「助言報酬」というのがかかるらしく、取引数量 1,000 通貨毎に 1 円(税込)かかります。

データソース:ループイフダンはここが凄い(コスト編)|アイネット証券

 

例えば、ドルのB15(15銭値上がりしたら売る)という設定にした際、1000通貨ごとの約定利益は150円です。
そこから50円とられたら、利益は100円に減っちゃいますよね?一方のループイフダンなら、149円・・・これは、結構な違いですね・・・。

改めてループイフダンにしてよかった!

 

私のFX戦略ーループイフダンとはー

アイネット証券さんの「ループイフダン」は、通貨(ドルなど)と値幅(15銭・40銭など)を指定すると、
あとは相場に合わせてシステムが自動的に買&売を繰り返してくれる仕組み。とても簡単に始められます。

ループイフダンについて|アイネット証券

 

実は、SBI証券のFXにも手を出しました。
が、こまめに値段をチェックして安値を待ち、高くなったら売ってまた注文を出すために検討して・・
というのが面倒くさがりの私にはとてもつらかったです。

7月の円安の時に買ったポジションを、先日やっと決済することができて、この3か月間ずっと気がかりでした・・。
なので、設定さえキチンとすれば、システムが自動で進めてくれる「ループイフダン」は、私にはとても向いているシステムでした。

 

私のFX戦略ー通貨と売り/買い、値幅について

現在は、下記4つのループイフダンを走らせています。

①ドル/円 B25 3ポジション
②ドル/円 B50 3ポジション
③ユーロ/ドル S40 2ポジション
④豪ドル/円 B80 6ポジション

 

初めてすぐは、とにかくすぐ決済させたくて、どの通貨も値幅の一番狭いものを買っていました。
すると、少しの値動きですぐ決済されて、とても楽しく儲かってる気になります。

しかし、とあるブログ記事で、実は値幅が大きい方が利益が大きくなる、という話を読み、それ以来少しずつ値幅を大きく変更しています。今の所、よい感じです。
その理屈についてはまた次回書きたいと思います。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村