資産運用方針

資産運用方針

おはようございます。
こんなに暑さが続くと、冷房が効いてるオフィスに毎日行くサラリーマンもいかもしれない、と気持ちがぶれてしまうリッチーです。

 

36歳現在、夫婦でサラリーマンをやっておりますが、将来的にはお金のために働くのではなく、社会への恩返しや自己実現のために働く人でありたい、、そのためにはオフィスワーカーという形式にはこだわらなくてよいはず・・そう信じて、資産運用に励みます。

さて、ブログを始めて少し経ったので、今後の資産運用の目的・方針について整理してみたいと思います。

目指す姿

お金のために働いたり、お金がないから我慢する、ということがないよう、「経済的自由」を達成する。

アンソニー・ロビンズ著『世界のエリート投資家は何を考えているのか』によると、経済力は下記の5段階に分類できるとのこと。
30代のうちに「経済的活力」を40代のうちには、「経済的自由」を達成したいと思っています。

  1. 経済的安定:「生活費」の心配をしなくていいレベル →252万/年
  2. 経済的活力:「プチ贅沢費」の半分が働かなくても払えるレベル →300万/年
  3. 経済的自立:ライフスタイルを維持するために働く必要がないレベル →450万/年
  4. 経済的自由:「理想のライフスタイル」を苦も無く実現できるレベル →1,000万/年
  5. 完璧な経済的自由:いつでも欲しいものがなんでも買え、やりたいことがなんでも出来るレベル →2,000万/年(?)まだ想像しきれていません。

 

ちなみに、2017年の不労所得は合計140万円配当金30万円+株の売買益60万円+FX50万円)でした。

第一ステップの経済的安定まであと112万円です。
今年は少しずつ米国ETFのVTI,HDVを買い足していってるので、配当金は50万円程度を見込んでいます。
FXを150万、配当金50万、売買益50万とすれば、経済的安定は2018年か2019年には達成できそうです。

*5段階でそれぞれ必要な金額は、リッチーが計算してみて必要と考えた費用です。
計算方法は、書籍で紹介されています。やはり、具体的な数字になると、やる気も出ますし、距離感もつかめて良いですね。

 

資産運用の目的

不労所得で「経済的自由」を40代のうちに達成する。
老後のための元本を大きく増やすことよりは、配当・売買益を得ていくことを目的にする。

運用方針

株・FX・不動産収入・事業収入を柱として、「経済的自由」を達成する。

  1. 株:配当金&売買益で年間250万を目指す。米国株ETF-VTIとHDVをメインとし、米国個別株や日本株、投資信託も織り交ぜながら資金を増やす。5000万元本の5%運用。
  2. FX:年間200万ずつ利益確保をめざす。元本700万で30%目標。
  3. 不動産:最終目標は年間600万程度。10万/月×5件×12か月。これは収益になるまで時間がかかるので、サラリーマンのうちに買いだめしないと!
  4. 事業収入:ブログが収益化できるといいな。まだ広告貼れていませんが・・。年100万くらいいったら御の字。

 

その他細則:株

  • VTIとHDVをメインに運用する。最終的にVTIは1000万、HDVは500万円分ほど保有する。VTIとHDVは売却せずに保有し続ける。
  • VTIとHDV以外は高配当株と売却益が見込める株を半分ずつ仕込む。米国株メイン。
  • 2年分の生活費として500万円は常に現金でキープする。
  • iDeCoとNISAをフル活用して、税金を抑える。

その他細則:FX

  • トルコリラ・南アランドには手を出さない。→値動きが激しすぎて、私のようななんちゃって投資家には手に負えなさそう。
  • 米ドル112円を超えたらループイフダンは止める。
  • 豪ドル85円を超えたらループイフダンは止める。
  • 外貨定期預金は不要→積立分の費用をFXに使う。ただし米ドルは、米国株を購入する費用として積立する。

 

これは、2018年7月現在の考え方ですが、少しずつ付け足したり変更したりしていって、自分なりの投資スタイルを固めていければと思います。

「経済的自由」について考え始めるとウキウキが止まりませんね!

 

それではまた!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

2018年始に考えた投資方針はこちら↓

2018年の投資方針~①米国ETF②投資信託③FX