楽天証券への外貨入金について

楽天証券への外貨入金について

こんばんは、リッチーです。

前回からだいぶ時間が空いてしまいました。でも、細々と投資活動は続けています。

今日は楽天証券への外貨入金について書きたいと思います。

私はこれまで、SBI証券で米国株/ETFを購入していました。

SBI証券では、円貨でも外貨でも外国株を購入することができます。

ただし、円貨で買うと為替レートが悪くなるので、一度SBI銀行でドルを買ってから、それをSBI証券に入金する、という方法をとっていました。

今回、楽天証券で米ドル建て債権を購入することにしました。
そのため、楽天銀行でまずドルを買って、それを楽天証券に入金しようとしたら・・・なんと・・・できない!

楽天証券では、円を楽天銀行から入金することは簡単にできるのですが、外貨は入金できないとのことです。SBI証券で米国株デビューした私としては、外貨を提携銀行から即時入金(スイープ)できるのが当然!と思っていたのですが、実はとってもありがたいサービスだったのですね。

SBI証券楽天証券
円貨 即時入金
外貨 即時入金×

楽天証券への外貨入金方法は、ざっくりいうと、楽天証券が保有する三井住友銀行か、SMBC信託銀行の口座に振込をする、というちょっと面倒な手続きが必要です。
下記に詳細な手続き方法の記載があります。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/service/pay/forex_pay.html

ここで注意が必要なのが、三井住友銀行にしろ、SMBC信託銀行にしろ、口座名義人は自分ではなく、「楽天証券」になることです。

外貨の振込をされたことのある方はご存知かもしれませんが、他人名義への外貨の振込ってとってもとってもとっても大変でした。

事前に振込先の口座登録をしなくてはいけなかったり、自分名義の口座なら振込できるけど、本人名義ではない口座には振り込みができない銀行があったり、振込上限金額が決まっていたり、、、と今回とても苦労しました。

結局、私の持っている米ドルを、楽天証券の口座に振込するのに2か月以上時間を要したという・・皆様も、楽天証券で外貨建て商品を買う際にはお気をつけください!私の2か月の奮闘記は別記事でアップ予定です。


それではまた!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村